logo

足りない部分を補完して市販された薬がシアリス

欠点を補完して発売された薬がシアリス



欠点を補完して発売された薬がシアリス
バイアグラの足りない部分を補完して市販された医薬品がレビトラ、レビトラの欠点を補完して発売された薬がシアリスだ。 EDについて治療の効能があるのは同じだが、持続される時間や副作用が異なる。 レビトラの効果が持続する時間は約5~6時間だが、 シアリスの主成分タダラフィルは1回の服用が最大36時間持続する。 服用者は薬を食べることで勃起の効力を持つようになる。

バイアグラと比較すると、副作用が軽微で、食事と関係に困らないために気軽に服用することができる。 このような薬効で、シアリスはED治療薬バイアグラよりもっとたくさん売られるようになっ。。。

偽物の薬に注意!安心できる正規品シアリスの購入方法

診療所やクリニックで処方箋を受けて入手する方法と個人輸入代行として海外の薬専門店から正規品を安全に買う方法がある。

日本ではシアリスが処方箋医薬品として指定されているため、薬局で一般用医薬品のように購入できない。買うことは必ず医師やクリニックから処方を受けることが必要である。

しかし、通販の形で海外の薬の輸入代行サイトから入手する際には病院より処方が必要ない。 薬事法で1ヵ月分の購買は問題がないので安心して利用できる。 価格面での比べると、クリニックより安い場合が多い。 注意点は配送された薬をお届け先の個人が服用しなければならない。

偽造品について

ED治療薬は、偽造品がインターネットショップの場合、約60%の販売が偽造品という統計調査された。 価格が安いから買うか、安心できない粗悪なサービスのサイトは危険する。 注意しなければならない。

併用禁忌薬について

現在服用している薬や、病んでいる疾患によってはシアリス、つまりタダラフィルを服用できない場合もある。 自分の主治医や泌尿器科の医師に相談、または診療を受けた後に服用しなければならない。

おすすめの安全な海外のシアリスジェネリックについて、そして偽物に注意!

ED薬は効果があっても泌尿器科または医師からの処方箋がなければ入手できない。 また、保険の適用ができないために診察料が高額だ。 シアリスの場合の価格は診療をする病院によって多様だ。 安価で販売の場合も薬価は1錠に2000円以上になる。 効果が良い薬だが、薬価が高価な価格によって購入して使用することが容易ではない。

[おすすめの関連情報]
お薬に関する情報ならここ
*ED薬を買ったり、安全な通販に関する情報の閲覧は上のリンクをクリック。

ところが、安価で通販での買える正規品シアリスがある。 シアリスのジェネリックというED薬だ。 日本ではまだジェネリックの製造が承認されていない。 でも医薬品の特許法が異なって適用される海外のインドなどの国ではジェネリックが製造販売されている。 この薬は効き目と薬の有効成分と副作用は先発薬シアリスと同じだが、 1錠に安い価格帯の1000円台に、大容量の購入も可能である。 この薬は、偽物や偽造品がほとんどない正規品のジェネリック薬だ。

[シアリスジェネリックの効果について簡単な説明]
シアリスと同じ効果がある。 服用後約20分以内に性的刺激があれば、性器が勃起する。 口コミによると、勃起の持続時間は最大36時間まで。 この薬の成分タダラフィルには性欲を起こす効能はない。 つまり、媚薬ではない。 この薬の効果のメカニズムは、この薬の成分タダラフィルが血流を促進する一酸化窒素(NO)の作用を増加させ、PDE5(ホスホジエステラーゼ タイプ5)という酵素を阻害するものとして作用する。

シアリスのジェネリックの種類はいろいろある。 メガリス、タダシップ、タダリスやタダポックスなどがインターネットで多く販売・比較されている。
次のコラムではシアリスジェネリックを種類別に販売順位、口コミランキング、価格比較などを掲載する予定にある。

シアリスのジェネリックは絶対に病院で購入することが不可能だ。個人輸入代行の通販を利用した購入が可能である。 プライバシーを守る、安く、簡単にEDを改善する薬を自宅で受け取ることができる。

参考:日本イーライリリーの医療関係者向けサイト

早漏

若い男性または中高年層の早漏を治療薬での予防することができる。 服用するだけで事情までの時間を約3倍以上遅延させることができるという。 早漏を予防する若干の効果であることから、ED治療薬をおすすめする医師もある。