logo

バイアグラのED治療効果と服用について徹底分析

バイアグラのジェネリック薬について、その効果は?

バイアグラのジェネリック薬について、その効果は?

バイアグラの特許は2014年に切れたので、メーカー各社がバイアグラのジェネリック医薬品を製造、販売できるようになりました。製品名は、成分名のシルデナフィルVI+用量+会社名を組み合わせたものが一般的です。バイアグラのジェネリック医薬品の成分はバイアグラと同じなので、容量が一緒なら、効果も一緒です。

バイアグラのジェネリック医薬品はバイアグラより効果がないと思っている方もいるかと思いますが、ジェネリック医薬品は厚生労働省が生物学的同等性試験等で合格したものしか認めていないので、安心して使用出来ます。見た目やコーティングの違いがあるだけで、効果は同等なのです。

効果が強いバイアグラの成分シルデナフィルとは?


シルデナフィルはバイアグラの主成分です。ED治療にも効果があるのはもちろんですが、肺動脈性高血圧症の治療にも使用されているのです。

シルデナフィルは元々狭心症の薬として開発されていました。その臨床試験の最中に、男性患者の勃起をサポートする作用が認められて、ED治療薬として開発されることになったのです。そんな過程を経て1998年にアメリカで販売が開始されたのがシルデナフィルを主成分としたバイアグラなのです。

シルデナフィルがED治療に効果があるのはPDE5を阻害してくれるからです。PDE5は勃起を納める酵素です。ED患者さんの場合、相対的にPDE5の量が多くなって、勃起がうまく起こらなくなってしまいます。そこでシルデナフィルによってPDE5の働きを阻止して、正しく勃起出来るようにサポートしてくれるのです。

効果時間は?


効果時間は服用した時点から4~5時間です。バイアグラジェネリックには25mg錠と50mg錠がありますが、50mg錠にしたからといって効果の持続時間が2倍になるという訳ではありません。それで、性交渉時に効果時間が切れることがないように考えて服用する必要があります。盛り上がってきたところで突然効果が切れてしまってはやり切れません。


ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは?

「ジェネリック」は英語で「一般的な」という意味で、「ジェネリック医薬品」とは、一般的に広く使用されて、薬の効用や安全性が認められた医薬品のことを指します。ジェネリック医薬品は医療費削減の効果もあると期待されているため、国もその使用を推進している医薬品です。

ジェネリック医薬品は、新薬と効能が同じで安全であると国から認められない限りは製造することも、販売することも出来ません。つまり新薬と同じ様に国が定めた厳しい基準をクリアして初めて販売出来る医薬品なのです。ですから、その品質は安全で、効能も安心して服用できるものです。

ジェネリック医薬品を希望する場合は、医師にジェネリック医薬品に変更したい旨を伝えて下さい。色々な種類がある場合もありますので、医師と相談して、自分に合う薬を選ぶ様にしましょう。

ジェネリックの代表的な薬はカマグラ

ジェネリックの代表的な薬はカマグラ

カマグラは、インドのアジャンタ・ファーマ社が製造しているED治療薬です。アメリカのファイザー社が開発したバイアグラのジェネリック医薬品でシルデナフィルを主成分としている、同一の成分で製造されたオススメの医薬品です。

カマグラの持続時間はおよそ4時間から6時間ほどになります。それほど持続時間は長くないので、服用するタイミングをよく考えた方がいいようです。バイアグラに興味があるけれど、値段が高いので、なかなか手が出せないでいる方には、まずジェネリック医薬品のカマグラをオススメします。かなりお財布にも優しいお薬です。

カマグラには、カマグラゴールドという商品もありますが、どちらも内容は同じです。これはインドの国内向けと海外向けで商品名が違うだけです。

バイアグラジェネリックの正しい服用方法とは?


ここでは、バイアグラジェネリックの正しい使用方法と「効果時間」に焦点を当てたいと思います。バイアグラジェネリックは、数多くあるジェネリックの中でもED症状に対する効果がしっかり出るという評価を得ています。ただし、正しい使用方法をしないと全く効果が出ないということが起こりうるので注意が必要です。バイアグラジェネリックの効果を確実に得るためには、性交渉の前の1時間ほど前に服用する必要があります(空腹時であれば30~40分ほどでも効果が現れます)。


食事との関係


バイアグラジェネリックは先発品と同じで食事と一緒に服用すると効果が半減したり、全く効果が現れないということがあります。それで食事をする場合は、食前の30~40分前に服用するか、食後であれば2時間ほど空けてから服用すると良いでしょう。このように、バイアグラジェネリックでED治療薬の効果をしっかりと得るためには正しい使用方法と効果時間を知っておく必要があります。


服用の時の注意点


また、牛乳などの脂肪分が含まれる飲料と服用すると薬の体内への吸収が妨げられて効果が現れない可能性がありますので、水で服用するようにしましょう。

バイアグラジェネリックをメインのED治療薬として服用する場合に覚えておくべき正しい使用方法を解説していきました。服用方法やタイミングを誤ると、いいムードになっているにもかかわらず何もできずに恥ずかしい思いをすることにもなりかねません。ここで、解説してきた正しい使用方法と効果時間を把握した上でバイアグラジェネリックを服用すればこのED治療薬からしっかりと効果を得ることができるでしょう。


バイアグラジェネリックの口コミからED治療薬の副作用について考える


ED治療薬バイアグラジェネリック25mg/1錠の効果の口コミを比較して分かるのは効果がどのように出るのかという点だけではありません。副作用が実際のところどんな感じで出るのかという点も知ることができます。一般に知られているED治療薬の副作用には顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなどがありますが、どのくらいの頭痛なのか、どのくらい動悸がするのかは、人やその時の体調によって変わるために初めてED治療薬を使用する時には不安に思うものです。