logo

輸入代行という形式でED薬を購入すれば

安価に買うする方法



安価に購入する方法
バイアグラを含めたED治療薬と医薬品は通常医療機関で受診と処方を必ず受けて購入する。 ところが、安価に買うする方法がある。 インターネットを通じて海外から薬を直接個人が輸入する方法だ。

医薬品の通販サイトは、輸入代行業者が運営している。配達方法、代金引換を使用すると手数料などは、一般的な通販サイトと同じだ。

ちなみに、個人輸入代行とは、個人が海外から薬を輸入することを代行することをいう。 日本の薬事法によって認定されている個人輸入代行を通じて薬を販売している代行業者に注文すると、安心して廉価で医薬品を購買することができる。 通常、これらは安全に、通関と配送までの手続きも責任を負う。

購買

個人輸入代行サイトで薬を購入すれば…



医薬品をインターネットを利用して、ショッピングする場合、診療所と個人輸入する場合と比較すれば利点がある。

一番目は誰でも自宅に居なよりがら注文することができる。

二番目はインターネットコネクションさえあればどこでも注文が可能だ。 クリニックで診察を受ける必要がない。 診察を受けるためには専門医を会う必要がない。

三つ目はプライバシーが重要であるために通販サイトでED治療医薬品を輸入すればプライバシーの保護を受けることができる。

四つ目はバイアグラだけでなく、早漏薬など様々な種類の医薬品を通信販売店で購入できる。 レビトラと36時間持続効果のシアリスなどのED治療薬、優れた効果と安い価格の後発薬シアリスジェネリック、即効性のレビトラジェネリックも購買が可能である。

参考:医薬品等を海外から購入しようとされる方へ



通信販売サイトではコストを抑制することができる



クリニックで診察せず、医薬品を買うすることができるために、診察料のコストを抑制することができる。

薬の価格も診療所で買うすることと比較してもっと安く節約することができる。 例えば、バイアグラは医療機関で2,000円の金額を支払っている。通販ショプでは同じ薬を価格が安い1,600円の廉価な費用で個人輸入することができる。 病院では購入できないジェネリック医薬品も購入可能である。 後発薬なバイアグラのジェネリックシルデナフィルなら1錠に約300円の価格で買うすることが可能である。値段が安いのには通販店の大きなメリットだ。

[関連情報]
アメリカ医薬品関連情報
*ED薬に関するサイトより通販情報、医薬品説明、コラムを提供しています。

ちなみに、
例えば、ED治療のためにPDE5阻害薬バイアグラ100mgを個人輸入することは有効成分シルデナフィルの体内への吸収するための購入だ。 (クエン酸シルデナフィルは体内の一酸化窒素(NO)とプロテインキナーゼを活性化させる環状グアノシン一リン酸cGMPとcGMPを増加させ血管拡張を増強するPDE5(ホスホジエステラーゼタイプ5)の複雑な相互作用によって血管を拡張させ、男性の陰茎への血流を増加させ、勃起を促進する。)

クエン酸シルデナフィルが最大限の効果を発揮するため飲み方によって服用することは大切だ。 泌尿器科や薬局に問い合わせて購入したバイアグラの1日の服用量をチェックしなければならない。 ED治療薬は一般的に食前、食後、食間に服用の中でいずれの方法が効果的かを確認することも大事だ。

バイアグラのジェネリックの場合も海外から購入した医薬品の強度が25mg・50mg・100mg・120mgなのか? 通販で個人輸入代行か? 病院や薬局で買うか?も重要だが、より重要なことは有効成分クエン酸シルデナフィルを服用後、ED治療効果を体験することだ。 他の例えば、PDE5阻害薬シアリスの10mgまたは20mgの錠剤を通販での買うすることは有効成分タダラフィルの体内への吸収するための購買だ。 薬価も重要だ。 しかしながら、シアリスを買うすると、勃起の効果とタダラフィルから体内に血管を拡張する作用時間を最大限利用することが重要である。シアリスジェネリックは、薬価が先発薬ED薬より安い。



通販サイトは安心の代行店を選択しなければならない



医薬品は安全な製品を買うすることが重要であるが安心のサイトを選定することは容易ではない。偽物医薬品を販売する通販ショプを注意深くチェックしなければならない。

ネット通販サイトは便利かつ格安・激安な薬ために利用する方が多い。 注意点は購入した方は薬を服用時、自己責任になるという事だ。 現在、疾患があったり、現在、服用している薬がある方は注意しなければならない。購買前、主治医に確認することをお勧めだ。

正規品バイアグラなどのED治療薬は薬事法を順守したサイトより買うがお勧めだ。