logo

バイアグラのED治療効果と服用について徹底分析

バイアグラのED治療の効果ってどんなもの?

バイアグラの効果ってどんなもの?
バイアグラは無理やり勃起を起こさせる訳ではなくて、勃起した状態を長く持続させてくれる効果があるんです。つまり、まず最初に性的な興奮材料がないとバイアグラはその効果を発揮することは出来ないんです。バイアグラは血流を改善して勃起を助けるのです。

そして、性行為を始める1時間ほど前にバイアグラを服用するのが一番効果があるとされています。なるべく空腹時に服用するのが理想的で、なるべく水で服用するようにして下さい。もし水がない場合には、他の飲み物でも問題はありませんが、牛乳などは薬の成分の吸収を妨げる場合があるので止めましょう。どうしても食事をしてからバイアグラを服用しなければいけない場合、なるべく脂の多い食事は避けるようにして、食事の量も控えめにするように心掛けて下さい。そして食事から2時間ほど時間が経ったところでバイアグラを服用するようにして下さい。そうすると効果軽減が避けられるはずです。

お酒を飲む場合は、飲み過ぎに気をつけましょう。適度なアルコールは、リラックス効果があるのでバイアグラの効果をより高めてくれますが、飲み過ぎると逆効果になってしまいます。
他のED治療薬の効果の長続き時間、差異徹底比較する。

効果の成分シルデナフィルのメカニズムとは?

バイアグラの効果ってどんなもの?
バイアグラの成分シルデナフィルは、1990年前半に元々狭心症の薬として開発されていたのですが、臨床試験を繰り返している最中に、男性患者の勃起不全が改善される効果が発見されました。

勃起とは、男性が性的な刺激を受けたことをきっかけに、血液が陰茎の海綿体に流れて起こるのですが、EDの患者さんは様々な理由で血管が狭かったり、血流が悪かったりして、血液の流れが阻害されてしまうことがEDの原因になってしまうのです。そこでバイアグラの成分シルデナフィルを投与すると、血管の中の筋肉が拡張するので、血流が改善し、勃起を助ける事が出来るのです。

1998年にアメリカで発売が始まって、すぐに話題になり、日本では1999年の3月からバイアグラの販売が開始されています。これは他の医薬品に比べてもかなりのスピード審査を通過した特例だと言えます。それだけ、世間でのバイアグラへの期待が高かったということでしょう。

バイアグラの効果の長続き時間について


バイアグラは、もちろん個人差はあるのですが、服用してからだいたい30分から1時間ほどで効き始めて、約1時間ほどで血中濃度が最高値に達すると言われています。そこから、バイアグラの効き目は5時間から6時間ほど続くので、このバイアグラが効いている間に性的な刺激があれば、何回でも性行為が行えるのです。バイアグラは他のED(勃起不全)の治療薬の中でも一番硬さが出る特徴がある薬なので、男性にとっては、自信を取り戻すいいチャンスを貰えるきっかけになるでしょう。

バイアグラの服用は食前の30分から40分前がベストでしょう。空腹時にバイアグラの成分を体内に吸収させてしまえば、そのあと食事をしても薬の効果には影響しません。もし、どうしても食後にバイアグラを服用しなければいけない場合は、脂の多い食事を避けて、食事の量も控えめにすることを心掛けるようにして下さい。そうすることでバイアグラの効果が得られやすくなります。


シアリスとバイアグラの長続き時間、差異徹底比較

シアリスとバイアグラの長続き時間、差異徹底比較

男性にとって、とてもデリケートで深刻な問題のひとつであるED(勃起不全)の治療薬。その中でも一番よく知られているのがバイアグラですが、ここではもうひとつの治療薬のシアリスとバイアグラの効果についての比較をしてみたいと思います。

このバイアグラは、もちろん個人差はあるのですが、服用してからだいたい30分から1時間ほどで効き始めて、約1時間ほどで血中濃度が最高値に達すると言われています。そこから、バイアグラの効き目は5時間から6時間ほど続くので、このバイアグラが効いている間に性的な刺激があれば、何回でも性行為が行えます。それに比べるとシアリスの効果持続時間はなんと最大で36時間と言われていて、その効果の長さが最大の特徴です。シアリスを服用すれば、時間を気にすることなく、プレッシャーもなく、いつでも性行為に臨むことが出来るのが一番のメリットと言えるでしょう。


レビトラとバイアグラの効果の徹底比較

レビトラとバイアグラを徹底比較

バイアグラは、もちろん個人差はあるのですが、服用してからだいたい30分から1時間ほどで効き始めて、約1時間ほどで血中濃度が最高値に達すると言われています。そこから、バイアグラの効き目は5時間から6時間ほど続くので、このバイアグラが効いている間に性的な刺激があれば、何回でも性行為が行えるのです。バイアグラは他のED(勃起不全)の治療薬の中でも一番硬さが出る特徴がある薬なので、男性にとっては、自信を取り戻すいいチャンスを貰えるきっかけになるでしょう。

レビトラはだいたい10mgから服用を始め、20mgまで増やすことも出来ます。即効性があるのが特徴のすぐれたED治療薬です。レビトラは併用を禁止されている薬が多いので、注意が必要です、服用する前には必ず医師に相談して下さい。レビトラは服用して10分ほどで効果が感じられて、服用後の約45分でピークを迎えることが出来ると言われています。かなりの即効性です。性的な刺激がないと元に戻ります。強さ、射精時間の延長は、バイアグラと同じくらいの効果が期待できると言われています。

バイアグラのED改善効果の程度が人によって違うか


バイアグラに限らず、医薬品の効果は人によって違いがあります。まずは用法をきちんと守って正しく服用することが大切ですが、バイアグラは、その時の患者さんの体調や性的な興奮の度合いによって効果が変わってくるのです。そして副作用もまた同じです。副作用も、その日によって変わってくるのです。

もし、バイアグラの25mgを服用して効果があまりなかった場合は、50mgにしてみて様子をみて下さい。それでも効果がない場合、医者と相談しながら100mgまで増量してみる方法もあります。


下記の体験談を参考にして下さい

体験談を参考にして下さい
ED治療薬として全世界で愛用されているバイアグラは、服用者のほとんどが効果を感じられる薬剤ですが、病院に行くのに抵抗がある人が多いのも事実です。一度の診察でEDの悩みから解放されるかもしれませんので、勇気のない方、恥ずかしいと思っている方は下記の体験談を参考にして下さい。

20代後半で糖尿病になってしまって以来、なかなか勃起することがなく妻にも申し訳ない思いでいました。そこでバイアグラを試してみると、20分後には私の陰茎は今までに見たことのないほど大きく硬くなっていました。それ以来妻を喜ばせています。今のところバイアグラが効かなかったことはありません。
(30代男性)

バイアグラは早漏にとても効果があり、バイアグラを飲んでおくと長い間セックスをすることができるようになります。バイアグラを飲み始めてからは、勃起状態が終ってしまうのではないかという不安がなくなり、気持ちが楽になりました。ゆっくりと性交を楽しむことが出来て、パートナーを喜ばせることが出来るようになりました。まるで奇跡の薬です。(50代男性)

半年前にバイアグラを試しました。その日の午後にバイアグラなしで妻とセックスをし、夜にもバイアグラを飲んでセックスをしました。昼間もしたのに、夜もしっかり勃起しました。バイアグラを飲むと、一回射精してから2回目までの回復時間がずっと短くなり、凄い効果です。「ここ一発」という特別な場合にバイアグラは欠かせません。(40代男性)

安さの誘惑に負けてネットで買ったバイアグラが偽物だったようで、病院で処方されたものと効果が全く違いました。副作用がひどく、かなりの頭痛がして、セックスどころではありませんでした。本当に大失敗でした。(40代男性)

バイアグラとアルギニンの違い


アルギニンは、子供の成長に必要な準必須アミノ酸と言われていて、成人にとっては健康な身体を維持するために不可欠な必須アミノ酸と言われています。体内で作られています。最近の研究で、このアルギニンが不足すると、老化が進み、身体の免疫力が衰えて、生活習慣病や、感染症などに影響があると考えられているとても重要なアミノ酸なのです。

アルギニンはEDに悩む多くの方々が不足しているであろう一酸化窒素を補ってくれて、ホルモンの分泌も促してくれるので、精力減退に効果が期待出来るのです。そして生活習慣病の予防にも大きな効果があるので、その点でもアルギニンの効果は大きいと期待出来ます。一方バイアグラは、全身の血流を改善する薬で、それだけで健康増進効果があるわけではありません。つまり、バイアグラを服用し続けていても、症状が良くなるわけではありません。バイアグラは、同じ効果を感じたいなら服用を続けないといけない訳です。

根本的な改善を目指すならアルギニンを摂取して、体質の改善を図るのが良いかもしれません。

バイアグラとアルギニンの併用も問題ないか?



バイアグラは全身の血流を促すことに大きな効果を発揮します、そのために、血流があまり良くない方には嬉しいことです。そして、体内の血流が活発になれば、それだけで勃起が起こるようになります。それで、バイアグラを服用すると勃起力が回復する訳です。

ですが、バイアグラはあくまでも一時的な対処法としては優秀は治療法ですが、患者さんの体質を根本的で変えていくことには向いてはいないのです。 その場合は、アルギニンも併用してみる方が良いでしょう。両方を併用することによって、身体の中で精子を作ることができて、精液の量も以前に比較してみれば多くなるのです。またアルギニンを摂取することによって、記憶力や集中力などの生活の中で必要な力を上手く取り入れることが出来るのです。

アルギニンは血流が改善されるので、血流が良くない人はこれを試さない手はないと思います。

バイアグラが自分に合っているかを知る方法は?


バイアグラは、他のどの薬とも同じで効果には個人差があります。まずは用法を守って正しく服用することが大前提ですが、バイアグラも、服用した日の体調の具合や、性的な興奮の具合によっても効果の加減が違ってくるのが当たり前なのです。さらに言うと、副作用についても同じことが言えます。

バイアグラには25mgと50mgの2種類があるので、最初は25mgから試してみましょう。もし、効き目が悪いな、と感じたら医師に相談して50mgに増量してみましょう。それでも効き目が良くない場合は50mgを2錠飲んで100mg飲んでみる場合もあります。

中にはどうしてもバイアグラが自分には合わないようだ、と感じる人もいると思います。そのような人には、他のED治療薬を試してみる方法もあります。他にはレビトラやシアリスという治療薬があります。病院では一錠から処方してもらえますので、色々試してみて、自分に一番合った治療薬を見つけましょう。