logo

希望と夢のED治療薬バイアグラ•レビトラ•シアリスの案内とおススメのED治療薬を比較する。

夢のED治療薬を比較する


最高人気のED治療薬はバイアグラ、レビトラとシアリスの3大薬です。


70代男性にED治療薬に関するアンケート

男性にED治療薬に関するアンケート

インポテンツ、つまり勃起不全は全世界の男性にとって本当に深刻な悩みになってきます。男性の性欲は加齢とともに減少していくとも言われています。70代男性にアンケートを行った際、勃起不全(ED)によって性交渉が不可能となっている人の殆どが性欲を感じており、可能ならば性交渉を持ちたいと答えていることからも、勃起不全(ED)は年をとったから仕方ないという問題ではないことが伺えます。


3大ED治療薬を紹介


勃起不全に対する改善薬は何前年もの昔から世界各地で作られており、今でもそれが漢方やハーブといった形で継承され、現在でも勃起不全改善のために多くの男性が使用しています。しかしその効果には個人差があり、使用したからといっても格段の改善が見れらることは少ないのが実情でした。その勃起不全(ED)改善に格段の変化をもたらしたのが、1998年にアメリカのファイザー製薬から開発販売されたバイアグラです。

今ではED治療薬の代名詞にもなっており、発売後15年を過ぎた今ではバイアグラに次ぐ効果的な勃起改善薬も販売されるようになりました。それではどのようなED改善薬があるかを紹介していきながら、その特徴を説明していきたいと思います。


初めての勃起改善薬であるバイアグラ

初めての勃起改善薬であるバイアグラ

バイアグラは勃起不全(ED)に悩む全世界の男性に劇的な効果を生み出した初めてのED改善薬です。バイアグラの効果成分はシルデナフィルで、シルデナフィルの持つ血液循環機能の促進効果によって勃起不全(ED)を改善します。

勃起のメカニズムである海綿体への血流増大で勃起が可能となるというわけです。 バイアグラは何も飲めば勃起が起こるというものではなく、勃起を起こすには性的興奮が必要となります。ですから性的興奮がなくEDを引き起こしている患者には、効果が出にくいと言えるでしょう。

持続時間は5時間~6時間で、薬の効いてくる時間を考えると性交渉の45分前での服用がおススメです。正し食事による効果の減少があるので、服用時には空腹の状態がベストです。


二番目の勃起改善薬であるレトビラ


2003年にドイツのバイエル社から開発販売された勃起改善薬で、有効成分の塩酸バルデナフィル水和物が、勃起時に必要な海綿体への血流を増大させて勃起を引き起こします。バイアグラとは有効成分は違いますが、勃起不全治療へのアプローチは同じというわけです。バイアグラと同じように勃起には性的興奮が必要ですから、性的興奮がなく勃起不全(ED)を引き起こしている患者には、同様に効果が出にくいでしょう。

またレトビラはバイアグラと違い持続時間が5時間~10時間と長く、食事の影響を受けないというメリットがあります。バイアグラで効果がなかったという人でも、レトビアで効果があったというケースが多くあるので、1度試されてみるのもいいかもしれません。


三番目の勃起改善薬であるシアリス

 


シアリスは2003年にアメリアのイーライリリー・アンド・カンパニーから開発販売された勃起改善薬で、有効成分であるタダラフィルが血管拡張効果を発揮して勃起を引き起こします。

この作用効果は前2社と同じです。しかしこのシアリスは持続効果が24時間~36時間と長いのが特徴で、金曜の夜に服用すれば日曜の朝まで効果が持続することから「エヒークエンドピル」とも呼ばれています。これは飲むタイミングを考えなければならない前2社と比べれば大きなメリットと言えるでしょう。もちろん性的刺激がなければ勃起はなく、軽めの食事ならば影響もないので、勃起不全(ED)を患う前と全く同じ生活が送れるというわけです。 


ED治療薬を購入する方法

ED治療薬を購入する方法

ED治療薬の購入方法は2種類です。クリニックや病院を訪問してED治療薬の処方で購入する方法とインターネットの普及した今では、ED薬を購入するのに個人輸入代行通販店を介しての購入が最も一般的になっています。これは日本だけでなく、海外で製造、販売されているED治療薬をインターネット上で購入するというやり方です。

ED治療薬を通販で購入するはこちら >>



クリニックや病院を訪問してED治療薬を購入する方法


購入する方法についてはインターネットでも宣伝している有名なクリニックに実際に言って、保険適応外の処方のED治療薬の処方を体験した実録を紹介します。まずクリニックに入って簡単な問診票とアンケートを記入しました。住所を最後まで書く必要も、電話番号を書く必要もありませんでした。待ち時間はほとんどなく、診察は5分以内であっという間に終わりました。診察では、今までにED治療薬を服用した事があるかなどを訊かれて、ジェネリックがオススメですが、どれがいいですか?などという話がありました。

問診が終了すると、すぐに院内でED治療薬が処方されます。これがだいたいのED治療薬の処方の流れです。2回目以降は、初診時にもらう診察券を持っていけば、またすぐに処方してもらえます。今回は初めてだったので、ジェネリックを全て一錠ずつ買ってみました。インターネットでの通販での購入だと、どうしても一箱からしか注文が出来ないし、即日に手に入れることは出来ないので、自分にどの薬が合うのか試したいのであれば、保険適応外でも、病院に行ってED治療薬を購入する方が安心だし、安く済むでしょう。


通販を利用してED治療薬を購入


周囲の目が気になる方にオススメなのが、個人輸入代行サイトでの通販購入です。たいていの場合、中身がバイアグラであるとは分からない梱包になっているので、自宅に届いても、仕事先に届いても安心です。通販を利用することのメリットの大きな一つは、病院やクリニックに通う手間と時間を省けることでしょう。そして、「誰か知り合いに会ってしまうかも、、、」という心配もなくなります。自分の空き時間に、インターネットで注文をして、自宅や職場に自動的に配達されてくるのですから、これは本当に便利です。この便利さはかなりポイントが高いでしょう。

そして、インターネットでは、クリニックでは販売していないジェネリック医薬品も購入出来るというメリットがあります。これらはインド製のものが多く、不安に感じる方もいるかもしれませんが、有効成分は同じです。そしてこれらのジェネリック医薬品は値段が安いのが特徴です。これがインターネット通販でED治療薬を購入する最大のメリットです。

>>