logo

バイアグラで女性の不感症を改善

女性用バイアグラで女性の性的不感症を改善

勃起不全(ED)研究会の研究結果によると、多くの要因から女性の性機能障害不感症が発生されるが、主要原因は女性の性器を脳と連結する繊細な神経組織が手術によって破壊される場合と出産による神経の損傷という。

全ての手術が神経を損傷させるわけではないという。 どんな手術は手術の周りの神経を損傷させないが、例を挙げれば、ほとんどの子宮頸管手術がこれに該当するという。

女性用バイアグラで女性の性的不感症を改善

医療業界では女性の性機能の改善を目標にして、女性の神経の損傷から保護するため、手術技法を改善する作業をしているという。 骨盤神経系の詳細な地図の輪郭を描くことがそれだ。 また、女性の臓器に対する詳細な描写方法も外科の医師たちの参加とともに、開発されているという。

女性の性機能改善方法の一つは、FDAが承認した最初の機械装置があるという。 このデバイスはコンピューターと非常によく似ているように見せているという。 脳を使うようにする装置であるエロス-CTDと呼ばれるこの機構を使用すると、女性がオーガズムに到達して、吸入によって血液循環が円滑になるという。 現在、この機構は処方箋なしで買えて、比較的不感症の治療に効果があると評価されているという。

他方では、男性用ED治療薬バイアグラの投薬だ。 この薬の効果に対する評価はまだ支えられる資料が十分ではないと報告されている。 近来にバイアグラとは違うように作用する女性用バイアグラの開発がすぐ完了して市販なるという。

女性の40パーセント以上は生きている間、ある程度性的障害人不感症を訴えるという。 ちなみに、性的障害を最も多く感じている女性は38歳の健康な女性という。

女性の性機能障害、不感症の治療法に対する不明瞭な研究によって、例えば、ホルモン代替療法、エストロゲン代替療法、テストステロンの投薬など、これまでの間違っていた治療を受けている女性たちが多かったという。

女性の性機能障害とは、女性たちが性欲の不足を感じたり、オルガスムスを得られないことだ。

女性の不感症について


女性は性行為に対して積極性を持っている人が少ないという。 また、男性との性行為をする時に陰部が濡れていない状態で挿入され、痛みを感じる女性も多いという。

このような経験は、性行為に対して積極性を失って、性生活ができないという観念を持つようになり、また、痛みに対する心配は不安につながる。 これが繰り返されれば、精神的に影響を及ぼし、陰部がさらに濡れないようになる。

また、老化が進むと、膣内の湿気が不足することになる。 ローションなどを使用して性行為を行うが、満足な感じを持ちがたい。

こうしたことをすべて女性の不感症という。

女性用バイアグラとその効果について


女性用バイアグラは1998年に米国FDAによって承認されたバイアグラという男性用ED治療薬のように、成分シルデナフィルは血流を改善する作用をして性器により多くの血液が流れることにして性欲を発生させることができる。

主成分シルデナフィルはすでに男性の勃起不全(ED)や肺動脈、高血圧の治療薬に使用されている。

女性がシルデナピルを服用すると、外陰部と私の陰部周辺の血流が増加しつつ、分泌物が促進され、膣の周りが濡れやすくなるようになり、膣内に挿入時に痛みが減る。 結果的に、不感症が改善、または治療されて性行為を楽しむことができるようになる効果が発生することになる。

膣が濡れにくいという女性、性欲を感じにくいという女性に不感症を改善、または治療する効果がある。 個人差があるが、効果の持続時間は約5~6時間継続される。

[関連情報]

女性にも充実した時間を.."女性用のシルデナフィル"で可能!
性欲向上、不感症を改善!
上のサイトの内容は専門家の意見と異なることがあります。ご参考にしてください。

不感症に特別な効果、製造会社からの案内。
Addyi(一般名:フリバンセリン)の詳細ページ
上のサイトの内容は専門家の意見と異なることがあります。ご参考にしてください。

女性用バイアグラの副作用


一般的には、めまい、顔のほてり、消化不良が起こる可能性がある。 生理不順を心配する使用者がいるが、副作用としては報告されなかった。 女性用バイアグラの副作用は個人によっては不快に感じる場合があるが、基本的に体に悪影響はない。

この薬は血流を多く流れるようにする薬剤であるため、副作用で頭痛が出やすい可能性がある。 副作用として誘発されるこの頭痛の強度は、服用者ごとにその程度は異なるが、アルコールを飲んだ時の軽い頭痛と似ているという。 また、珍しいが,吐き気を感じるのが副作用として報告されている。 また、服用後約30分後に、鼻が詰まる症状が現れる場合がある。

詳細な副作用については主治医に相談しなければならない。

女性用バイアグラの服用方法


女性用バイアグラは正しく服用すれば安全性が高い薬だ。
空腹時に服用すれば最も効果を発揮すると言われている。
食後2時間経過した後に水とともに1錠を服用する。 油分が多い食事を摂取した場合は食事後3時間後に服用が勧告されている。 1錠の強度が100mgであるため、折半して使用する場合もある。
この場合、効果を感じることができない場合には1錠での服用する。

[注意点:]

錠められた用法、容量などの服用法に従わなければ、十分な効果を期待できない。 効果が出るまでには30分の時間が必要ですので、服用のタイミングをよく選錠しなければならない。
妊娠中の方は服用できない。
18歳未満の女性は服用できない。
グレープフルーツジュースや果物との併用は禁止だ。
アルコールと一緒に服用すると、効果を期待することはできない。

催淫剤として使用される女性用バイアグラ


催淫剤、媚薬は性欲を高める製品を言われる。 そんな観点で見れば、女性用バイアグラも媚薬の一つと考えられる。 女性用バイアグラの購入そのものが性欲を高める効果を誘発する可能性もあるためだ。

この薬の効果は女性の性欲を高めるものだ。 女性が性的興奮度を高めたい時や陰部を濡れやすくするために必要な薬だ。 服用した女性が男性に好意を持つ催淫成分の薬物、つまり、催淫剤、催淫薬はない。